ミニチュア・ダックスの恋(れん)にイトコ登場。 スタンダード・プードルのスタンと仲良くなれるのか!?
| Admin |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013スタン闘病記録(3)


10月10日(木)
8:15

親指大の、真っ黒で粘りのある便。おそらく荒れた粘膜がまとまって出てきたもの。
8:30
服薬。フィラリアの薬もいっしょに。
14:14
排尿
16:46
排尿
19:30
タール色の粘りある便。
23:08
服薬。犬部屋に戻して寝かせる。

10月11日(金)
7:08

犬部屋へ迎えにいくと、室内に嘔吐跡。いつもより少量で濃い黄色の胃液。
7:22
排尿
8時
フード10gをたっぷりの湯でしっかり15分ふやかして食べさせる。
10時
服薬。
夕刻
病院で診察。処方箋と飲ませ方が少し変わる。
胃と腸の動きをよくする錠剤2種→30分後、胃の保護薬を服用。顆粒状を水で溶いて注射器で飲ませる→30分後、食餌

前回もらった薬が残っていたが、新しくもらった薬を指示どおり飲ませてから食餌。フード20gをたっぷりの湯で15分ふやかして食べさせる。
翌日・翌々日の服薬係として義妹が来ていたので、飲ませ方とフードのふやかし具合を説明。「メンドくせーなーおまえ。早く元気になれ」

10月12日(土)

私が薬を飲ませ、ふやかしていたフードをおかーさんにお願いして出発。
***帰宅後に話を聞いたら、この朝食は食べなかったらしい。

10月13日(日)
15時頃

帰宅途中のSAから義妹にメールして様子を訊くと、前夜はふやかしたフードを食べたけど朝は食べず、昼過ぎに吐いたらしい。
薄々感じてはいたが、どうもそもそもふやかしたフードが嫌いっぽいので、帰ったらカリカリのままあげてみようと決める。

薬を手順どおりに飲ませてから、カリカリのままのフード30gを食べさせる。

10月14日(月・祝)

カリカリのフードを40g。
この日、正常な便が出る。

以降食欲も戻り、排泄も正常に。
フードを徐々に増やしていき、薬は最後まで飲み切った。

2013スタン闘病記録(4)

治るまで、体感的に長かったです。
ホンニンがいちばんツラかったと思いますが。食べたくないのに食べさせられ、気持ち悪いから吐き、の繰り返し。
おかーさんは、部屋を追い出されたストレスだと言い張ってます。
私は季節的なものだと思うけどね。だとすれば、来年も気をつけなきゃ。
まぁ気をつけるったって、心積もり程度ですが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。