ミニチュア・ダックスの恋(れん)にイトコ登場。 スタンダード・プードルのスタンと仲良くなれるのか!?
| Admin |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月2日

6月2日に撮った写真です。
手術から一ヶ月以上経ってもまだツルツルで、二ヶ月以上過ぎた現在でやっとスムース程度。クッキリ四角く目立つのは変わりません。
「ふつうならとっくにモサモサだと思うんだけど」と義妹も呆れております。
だってそもそも貧毛なんだもの、しょうがないよね。

さて、5月2日に処方されたビタミン剤とステロイドを飲み切り、9日に再診。
ビタミン剤は引き続き朝晩、ステロイドを一日置きに服用するよう言われ、二週間分。
そして23日、再診。
少し足先を引きずるものの、排泄や日常生活には支障なし、それどころかソファーへの飛び乗りもしっかり復活しちゃって、とにかくここまで治ってくれてよかったよかった、と院長先生もニコニコ。
この日やっと、待ちに待った狂犬病予防注射とフィラリア予防薬を処方してもらい、私もホッとしました。

おすわり・ふせをさせると、しっかり後肢で踏ん張って座っている様子も見て取れ、これなら散歩で筋力強化していけば大丈夫かな・・・と思っていた矢先、事件は起きたのです。
>>続きを読む...
スポンサーサイト
最上義光公騎馬像

今更ですがお花見の写真をば。
れんはすでに椎間板ヘルニアの内科的治療中だったので、今年の春のお出掛け写真はスタンだけです。
2014舞鶴山お花見(1)

4月24日。この日はれんの手術翌日で、お昼頃に面会へ。
手術を担当した院長先生は不在で別の先生が説明をしてくれたのですが、夕刻なら院長先生が戻ってくるので改めてお話をしてくださいと言われ、じゃあそれまでお花見でもするかと向かったのが舞鶴山公園。
もともと面会→お花見のつもりでスタンを連れて行ってたので、一人と一頭でのんびり過ごしました。
2014東沢バラ公園お花見(2)

この辺りは例年だとゴールデンウィーク序盤が桜の見頃なのですが、今年のこの頃は散りはじめでした。
この日、公園内をスタンと散歩しながら撮影ポイントを探していると、「スタン!」と男の人の声で呼ばれました。
ついさっき切り取った風景にいる家族連れがこちらを見ています。
10mくらいは離れているのに、よくスタンだってわかるなぁ。
「遠目でもすぐにわかるわ。そんな犬はスタンしかいない」
って、その声はI先生。れんスタを迎えたときからお世話になっている、かかりつけの動物病院の先生でした。
奥さまとお嬢さん二人、ご家族でお散歩ですか、ちゃんとサービスしてるんですねうぷぷぷ。

ちなみに我が家では、必要に応じてふたつの病院を利用しています。
狂犬病予防やワクチンはI先生のところ、外科手術は隣市の動物病院。
どちらもそれぞれに頼りにしている病院です。

さて、前回予告したとおり、今年いちばんのお気に入り写真を大公開。
二枚の組写真+オマケの一枚です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。