ミニチュア・ダックスの恋(れん)にイトコ登場。 スタンダード・プードルのスタンと仲良くなれるのか!?
| Admin |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の10月15日。
スタン6歳の誕生日翌日に、デキモノを除去する手術を受けました。

左の腰のデキモノは何年か前からあり、みるみる大きくなったかと思うと時間とともに少しずつ萎んでいったように見えました。
が、皮膚の下にある根っこの部分の大きさは変わっておらず、それ以上の縮小もみられませんでした。

腰のデキモノが落ち着いたかと思っていた頃、今度は尻尾にできました。
これの成長が異様に早く、気がつけば手の親指の第一関節よりもう一回り大きいくらいで、腰のより柔らかくうっすら汁も出ています。
お手入れの邪魔にもなるし、なによりスタンが気にしてデキモノの周囲をカミカミしてしまう。
腰のときも行きましたが、改めてもう一度、動物病院に行きました。

>>続きを読む...
スポンサーサイト
2012年10月15日。
午前中、なにも知らないスタンを動物病院に送り届け、その日の夕刻、病院から電話がありました。

手術は成功しました。今日中にお返しすると言ってましたが、経過を見たいのでひと晩預からせてください。

早く顔を見たかったのですが、術後すぐだしあちらできちんと管理してもらった方が安心なのは確かなので、受話器を置いたあとゆっくりと肩透かし感をなだめました。

そして翌日の午前中、病院で術後のスタンと対面しました。
情けない顔に大きなエリザベスカラーを付けられていましたが、私を認めるといつものようにデヘッと笑ってスッ飛んできました。

いちばん気になっていた尻尾は・・・
目にした瞬間、正直言葉を失いました。
予想外に短くなっていたのです。
術後二日目のスタン

上の写真は術後二日目、10月17日のものです。
じつは病院で装着してもらったエリザベスカラーはスタンには小さく、尻尾を舐めてしまえることが判明。
なにかあったときのためにと、たしか不妊手術後だったかに買っておいた、特大サイズにつけ替えた写真です。
マジでパラボラアンテナ、家族にとっては動く凶器(笑)
スタン自身も、それまでと同じように生活しているのに、視界をふさぐ青いヤツがなんだか邪魔くさいしガッツンガッツン振動と抵抗があるしで相当ストレスだったと思います。
約10ヶ月ぶりにブログを更新しましたが、ふと気付くと、なにやらおかしなことに。

PC版では個別記事の下に、前記事・ホーム・次記事へのリンクがあるはずなのですが、現状ホームしかありません。
HTMLを見直したのですが、そちらにはきちんと書かれています。
FC2ブログの管理画面では、タグの書きミスを一発チェックできる機能があるのですが、それをしてみてもおかしなところは見つかりません。
ひとつひとつ読んでいっても間違いは見当たりません。
変数も確認しましたが以下同文。
スマホ版も以下同文、のはず。私は二つ折りケータイなので未確認ですが。そもそもこのテンプレートはスマホが登場する以前のものなので、ブログ自体が体裁よく見れているのかが疑問。

というワケで、申し訳ありませんが、記事を遡って読む場合はブラウザの戻るボタンでトップページにバックしながら、ということでひとつよろしくお願いします。

テンプレートを変えてもいいのですが、いじくりまわしたりスクリプトを埋め込むのが面倒で(コラ)
気に入るテンプレートが見つかって(← 最重要)、やる気スイッチが入って、気が向いたら、取り組んでみます、ハイ。
ダリヤ園2013(4)

8月29日、山形県南地域にある川西ダリヤ園に行ってきました。
我が家からは車で片道100分程度。google先生のルート検索どおりの所要時間でした。
たしか三年前にも行ってるんだけど、ブログには残してない、かな。

とっくに新学期が始まっている平日だったので子どもの姿は皆無でした。
この東北の夏休みの感覚が未だに慣れません。西日本育ちの私は、どうしても「8月いっぱいは夏休み」と思ってしまうので、3DSのすれちがい通信を期待していたのに見事に空振りとかもうね。

そんなことはともかく、その日の予想最高気温は29度だったし、翌日からしばらく雨の予報だったので、れんスタも連れて行きましたよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。