ミニチュア・ダックスの恋(れん)にイトコ登場。 スタンダード・プードルのスタンと仲良くなれるのか!?
| Admin |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東北地方太平洋地震。
いまだ余震の続く中、ケータイでこれを書いてます。
PCはサーバーが落ちているのか、ネットに接続できません。

3/11本震。
テレビから緊急地震速報が聞こえたとき、家には私一人でした。
揺れはじめたので、れんを抱きかかえ、もう片手で薄型テレビを押さえ、足元で腰を抜かして座り込んでいるスタンに声をかけ続けました。
台所からガチャガチャと食器棚が鳴っているのが聞こえました。

とにかく揺れが長い。
1分ほどで停電。
収まるまで待ってから家の中を点検。
台所では、お茶を作るために沸かしていたヤカンが吹っ飛び、床が水浸しになってました(IH、しかもタイマーを仕掛けていたのでとっくに止まってたんですけどね)
ヤカンの蓋が閉まらなくなっていたので、ちょっと歪んでしまったようです。

水道は無問題。日が暮れる頃になっても電気は復旧せず、オール電化の我が家、カセットコンロも反射式ストーブもない我が家、覚悟を決めました。

夫のケータイから私のケータイに、奇跡的に電話が。今夜は帰れそうにないとのこと。

出掛けていたおかーさんが、奇跡的に食事をゲットして帰宅。

お客さんを迎えに行ったちっひーとだけなかなか連絡が取れずヤキモキ。
なんとかこちらとも奇跡的に電話が繋がり、無事に帰ってきました。
信号も街灯も消えている真夜中の積雪した道路を、よくもまぁ事故もせずに。

いつもと変わらないのは、れんスタだけ。
あ、ふぅちゃん&にゃちこももちろん無事です。
このコたちにどれだけ癒やされ、暖房代わりに役立ってもらったことか。

とにかく朝が来て、まんじりともせずラジオに耳を傾け続けました。

私、阪神淡路のとき、本震の6時間後に現地へ入って現場を目の当たりにしてるんです。
人捜しのためだったのですが、思ったより早くに見つけられ、数時間後には当時住んでいた大阪に戻りました。
たった数時間だけですが、その記憶は強烈に残っています。生の体験として。

どこかお気楽に構えている家族に対し、私は慎重なことしか言えません。

3/12午後6時頃、電気復旧。
私が考えていたよりは早かったです。
ただ、IHは使えず、給湯器も作動しません。まぁ、かなりの電力が必要だからね。

しかし、本当に慎重に動かなければならないのは、これから。
>>続きを読む...
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。